心理カウンセリング・整体を理論融合した水戸唯一のカウンセリングルームです。どこに行っても症状や痛みがよくならない方は、一度ご相談ください。

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町1199-1 (駐車場有:1台)
「JR水戸駅」 降り口 南口 (バス15分、笠原中央バス停より徒歩1分)

<営業時間>※完全予約制・不定休
平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00

ご予約・お問合せはこちら

029-303-6613

今まで支えてくれたこの気づきの手解きをしてくれた先生に心から感謝です!

女性1.png

はじめて山口先生にお会いしてから気づくともう5年程

経過したかと思います。

途中2年ほど通う気が失せてしまい離脱・・・

その間、スピリチュアルヒーリングやアロマ講座や

プノセラピーなどで癒しを求めていましたが、

スッキリするのは一時的で、結局根本的な解決は何も

出来ていませんでした。


そこで再度、心理セラピーを受けてみようと思い、1年ほど前から先生に個人セッションをお願

いする事にしました。


先生に教えて頂いた「自分を客観的にもう1人の自分で観察する目をもつこと!」を意識し、

自分をよく観察していると色々みえてくるもので・・・。


自分に都合が悪くなると怒ってしまい後は話をしないとか、怒ってツンケンすることで、

あたかも相手が悪い事をしたように仕向けてるとか・・・。


無意識に衝突をさけているのか?

言いたいことがまとまらず結局我慢してしまうのか?

自分が悪いことを認めたくないのか?


そうやって、その後の相手との接触を自分から拒否していったりして、

結局、自分から距離を置いて、相手が折れてくれるのを待ってたり・・・。


こんなことを繰り返し無意識に行っていて、

親との関係もまさにこのパターンで接触を避けていく始末。

今思えば、これも私のパターン化された思考だと気づきました。


そうやって距離を置きすぎてしまい、

建て直そうとしても中々距離が遠すぎて近づけないでいる・・・。


親も「なんでだろ」って思っているんだろうなぁと思いつつも、

今までと違った行動をしていかないと何も変わらないと先生に指摘されても、

結局「出来なかった」と自信喪失に陥り、相手のせいにしては「私は可哀想なんだ」と訴え続

けてきた。


「相手は変えられない、自分が変わらないと何も変わらない」

「今までと違った事をしてみましょう」というアドバイスも私にはイマイチしっくりこなく

て、

「なんで私ばっかり行動しなきゃいけないの!」って先生にイラダチを覚えた事も

ありました。


でも先日、仕事中にす~っと頭の中をよぎってきたある気づきから360度視点がガラッと

変わったんです。

その気づきとは、私は父親からお嬢様のように育てられたんだなぁって事。


父親は、私に不利なことがあるとよく母親を攻めていました。

心配性の父に私は過保護にされていたのだと思います。


母親も、そのことを攻められることで、きっと辛い思いや面白くない思いもしたでしょう。

いつの間にか、お嬢様になっている私をみてイラっとしたこともあるかもしれません。


しかも今度は、父親と同じことをしてくれなかった母親に対し、私は愛情をもらえなかった、

寂しい思いもしたと思って、いつの間にか母親を悪者にしたあげく、いかにも私は

「つらい思いをしている愛情不足な可哀想な子」とセラピーやヒーリング等で先生に

ただ伝えているだけ・・・。


でも私、やっと気づいたんです。「自分の中にある子供から自立して一人で立ち上がらない

と!」って。

自分で何でもやろうとする事が、自分はエライと思ってて、親に対して上目線であったのも

事実。

見下して自立してるつもりでいたけど、ただ意地を張って母親に反抗をしているだけ

だった・・・。


学校行事だったり、趣味や仕事などで外へ出てみると、お嬢様みたいに色々気遣ってやって

もらったり、色々チヤホヤしてくれないと孤独感すら覚える、それって全て愛情不足のせいだ

と思ってた。


でもそれは、お嬢様になっている思春期前後の子供のままの私が今もいるからだって

気づいたんです。

そして私は、そこに留まっていようとしていたから体は大人でも心は子供のまんまで、

社会生活の中で、一生懸命「大人の自分」を背伸びして演じていたんですね。


だから違和感もあったし、思春期時に感じてた不快感をずっと引きずったまま、

その頃の視点で周りを見ていました。


私、もう立派な大人なんですよね。いつまでもお嬢様ではいられない、

今までそれに気づかなかった・・・。


今まで、常に何かしらの不安に襲われていたり、へこんだり、違和感に思ってきたこと。

その原因を一つ一つ探ってきたことで、点と点だったものが、1本の線で繋がって、

いろんな事が、ひも解けてきたんです。


子供の心のままの私には、今まで大変だったけど気づきを得た事で本当に楽になったし、

今は親とも積極的に関わっていこうと自然と思えるようになって、また社会生活での人との

関わりも、自然体でいられる楽さに驚きと心のほんわか感がとっても体感できて、

本当に視点が変わるってすごいことなんだと実感しました。


子供の頃、あんなに辛い思いしてきたんだなぁって、自分自身の気持ちを理解してあげること

ができて、過去のものに置き換えられた事。私は、今ここで生きていると思える事。


不安ながらも、葛藤しながらも、家に引きこもったり、逃げたりしないで、

とにかく怖がらず外に出ていって社会生活、趣味、仕事で多くの人達と関わってきた結果が、

今の人脈だったり、信用だったり、きちんと自分の手でつかめてるっていうのを実感できる

ようになりました。


今、やっと「私ってすごく頑張ったんだなぁ、エライなぁ」って心底実感できてる事。

私は、今まで沢山の人に支えられて来たんだと素直に思える事。

今までは気性が激しくて、朝は特に不機嫌で家族との会話もあまりなかった私でしたが、

今は、朝から私の言動や行動で子供たちを笑わせられてる自分がいることに何より心から

幸せを感じます。


一度は先生のところを離脱したのに、ブランクがあっても嫌な顔ひとつせず、いつも笑顔で、

そして辛抱強く、今まで私を支えてくれた、この気づきの手解きをしてくれた先生に心から

感謝です。


感謝にしても思考を変えるにしても、自分の中で理屈的な事がしっくり来たり、

見方が変わらなければ行動に移せないんだなぁってつくづく思いました。


まず、行動に移さないと何も変わらないけど、自分がしっくり来てからの行動なら、

実感となって心に響くんですね。心理セラピーで、自分と向き合うことは本当に辛かったし、

時間もかかったけど、先生のところに通い続けて心から良かったと思います。


やっと卒業できて先生とお別れがちょっと寂しい気もしますが、これが自立していく第一歩

ですもんね。

長い期間、今まで本当にありがとうございました。

茨城県常陸大宮市 30代女性 医療事務




お問合せはこちら

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

029-303-6613

<営業時間>※完全予約制・不定休
平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00

お問合せフォーム・ご予約フォームからのご連絡は24時間受け付けております。

茨城県水戸市の統合(とうごう)セラピールームまごころでは、今日の心理療法の中でも特にうまくいってる治療法のひとつ「認知行動療法」を中心に、「うつ」 や 「不安」 でお悩みのあなたを対面でサポートをします。電話(スカイプ)セラピーは全国対応。

またボディーセラピーでは、骨盤矯正を中心に全身の筋肉、骨格、姿勢を矯正することで腰痛や肩こり、股関節痛などを改善、再発を防止します。どうかひとりで悩まず一度ご相談ください。

【無料】まごころ通信

ホームページでは語れないノウハウやメール会員限定のプレゼント・特典が満載!
今すぐ登録して、ご活用くだ
さいませ。

セラピールームのご案内

統合セラピールーム
まごころ

029-303-6613

営業時間

平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00
※完全予約制・不定休

フォームは365日24時間受け付けております。

お問合せフォームはこちら

住所

〒310-0852
茨城県水戸市笠原町1199-1 (駐車場有:1台)

セラピスト:山口ジュンイチ

アクセスマップはこちら

セラピスト紹介はこちら