心理カウンセリング・整体を理論融合した水戸唯一のカウンセリングルームです。どこに行っても症状や痛みがよくならない方は、一度ご相談ください。

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町1199-1 (駐車場有:1台)
「JR水戸駅」 降り口 南口 (バス15分、笠原中央バス停より徒歩1分)

<営業時間>※完全予約制・不定休
平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00

ご予約・お問合せはこちら

029-303-6613

なぜダイエットをしているのに体重が増えるのか?

ダイエットにチャレンジしている方の共通の悩みのひとつとは…

それは「なんで体重が増えるの?」ということ。ダイエットしているにもかかわらず、苦労が報われずに体重が増えていく…という話は、あなたがダイエットを経験したことがあるのなら、よく耳にしたことがあると思います。

単純に考えれば「体重が増えるということ=必要以上に食べ過ぎている」ということです。つまり「食べる」という欲求が必要以上に働くため、食べ過ぎてしまい体重が増えてしまうんですね。

では、太りやすい人は、なぜこれらの欲求が生じやすいんでしょう。実は、その引き金となる「3つの現象」を、あなたはご存知ですか?では、早速この3つの現象をご紹介しましょう。

まず1つ目は、食事を抑えれば抑えるほど食べてしまうという現象です。よく食事制限をすると、その後、反動で食べすぎてしまい逆に体重がリバウンドしてしまいますよね。それは、充分に食料が摂取できなかった期間に体内で養われた本能的な危機感から生じるものであることが、Polivy & Hermanによって説明されています。

その昔、現代のように豊富に食物がなかった時代の人類は、食物の摂取は単に食欲を充足させるための行為というより生命を維持するための行為だったようですから、なかなか食物を摂取できない状況がつづくと飢餓で死んでしまうのではないか?という危機感を持つようになります。

そして、食物を発見すると危機的状況に備えて、できるだけたくさん食物を体に蓄積する本能が働きます。現代の人間にも同じような本能的な感覚があって、ダイエットしている間は飢餓状態と判断して身体が危機感を持つようになってしまいます。

そのため、後に食べられる機会に恵まれると、必要以上に蓄えようとして食欲が増してしまうんですね。ですから危機感をあおるような極度の食事制限は、かえって逆効果になることがあるので、ダイエットをするときは注意しましょう。

次に2つ目ですが、不安や緊張感情の置き換えが行われているという現象です。通常、人は不安や緊張の状態にあるとき食欲が減退する傾向にあるようですでも、太りやすい傾向にある人は、逆に不安や緊張の状態になると、むしろ食欲が増幅するといわれています。

太りやすい傾向にある人は、なぜそのような状態で逆に食欲が増してしまうのかについて、2つの仮説があるので、ここでご紹介します。

仮説1

ネガティブ感情が食欲を呼び起こすことで太りやすい人は、赤ちゃんの頃、泣いたり怒ったりするたびに、母親などから「お腹が空いた」と解釈されていたかもしれません。 その結果、大人になってからでもネガティブな感情と食べ物の結びつきが強く、食欲を呼び起こしてしまうという仮説。

仮説2

ネガティブ感情を食欲で打ち消そうとするのでネガティブな感情が生じると誰でも早く解決したり忘れたいがために、太りやすい人は、その解決方法として、「食べる」という行為で処理してしまうという仮説。

これらを参考に、いつもより「食欲」を感じたら、自分の気持ちの中に「緊張」「不安」がないか、まずはチェックしてみましょう。

最後に3つ目ですが、満腹感覚より、味・見かけ・匂いに弱いという現象です。太りやすい傾向にある人は「お腹が空いた」という身体の内部からの信号に比べて「おいしそう」 「いい匂い」などの、身体の外部からの刺激の方に過剰に反応し、食欲が増幅する傾向があるといわれています。

つまり、太りやすい人は、内部からの信号より外部からの刺激に過剰に反応するため、お腹がいっぱいであっても、どんどん食べ続けてしまうことになるんですね。

もし、お腹がいっぱいにもかかわらず、目の前にあるおいしそうな食べ物に誘惑されそうになったら、目・鼻をふさいで、外部からの刺激に反応しないようにしましょう。

ダイエットをするなら極端な食事制限をしてイライラしながら食べることをガマンするよりも、3食きちんと食べて、楽しいことを考えながら家の近所を散歩してみると「食べ過ぎ」という魔の欲求から少しは距離をおけるかもしれませんよ。




お問合せはこちら

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

029-303-6613

<営業時間>※完全予約制・不定休
平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00

お問合せフォーム・ご予約フォームからのご連絡は24時間受け付けております。

茨城県水戸市の統合(とうごう)セラピールームまごころでは、今日の心理療法の中でも特にうまくいってる治療法のひとつ「認知行動療法」を中心に、「うつ」 や 「不安」 でお悩みのあなたを対面でサポートをします。電話(スカイプ)セラピーは全国対応。

またボディーセラピーでは、骨盤矯正を中心に全身の筋肉、骨格、姿勢を矯正することで腰痛や肩こり、股関節痛などを改善、再発を防止します。どうかひとりで悩まず一度ご相談ください。

【無料】まごころ通信

ホームページでは語れないノウハウやメール会員限定のプレゼント・特典が満載!
今すぐ登録して、ご活用くだ
さいませ。

セラピールームのご案内

統合セラピールーム
まごころ

029-303-6613

営業時間

平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00
※完全予約制・不定休

フォームは365日24時間受け付けております。

お問合せフォームはこちら

住所

〒310-0852
茨城県水戸市笠原町1199-1 (駐車場有:1台)

セラピスト:山口ジュンイチ

アクセスマップはこちら

セラピスト紹介はこちら