心理カウンセリング・整体を理論融合した水戸唯一のカウンセリングルームです。どこに行っても症状や痛みがよくならない方は、一度ご相談ください。

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町1199-1 (駐車場有:1台)
「JR水戸駅」 降り口 南口 (バス15分、笠原中央バス停より徒歩1分)

<営業時間>※完全予約制・不定休
平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00

ご予約・お問合せはこちら

029-303-6613

やりたいけどできない・・・

あなたは「○○をやりたいんですけど、でもできないんですよねぇ」なんて誰かに話したり、思ったことがありますか?例えば、

  • あなたが何かをやろうとしても、その途中で誰かに邪魔されたことで、
    それに時間を費やしてしまい○○ができない。
     
  • ここまでやると決めた範囲を超えてついついやってしまって○○ができない。
     
  • やらなくちゃと思いつつも最初から関係のないことばかりをやっていて
    結局は手をつけられなくなって○○ができない。

なんていう経験はありませんか?

ちなみに以前の僕は、毎日そんなこと言ってた時期もありました。(笑)ではなぜ、やりたい!って思っていてもできなくなってしまうのでしょうか?すこしわかりやすくするために「好きな人に告白しようと思ったけど結局は告白できなかった」という例に置き換えて一緒に考えてみましょう。

仮に、好きな人に告白したら100%受け入れられるとします。そんな時は誰でもすんなり告白できますよね。でも相手が自分のことを、どう思っているかわからない場合は、どうでしょうか?

「断られるのが怖い」という感情が出てきて、なかなか告白することができないかもしれません。もし断られたとしたら、自分はダメな人間だとか、失敗してしまったなど、自分を責める様々なネガティブな感情が出てきます。それを感じることが怖くなりますよね。つまり、そんなイヤな気分になることを避けたいわけです。

このように、「やりたいけどできない」ってときは、自分を責めるネガティブな感情・・・いわゆるイヤな気持ちを感じたくない場合なんですね。また何かをやった結果が、自分の満足のいく結果じゃないとか自分に自信がない時でも同じようなことがあります。

しかし、「私は、そんなことは全然意識してないよ!」と、あなたは言われるかもしれませんね。確かに自分では意識されていないケースが多いですから、そのように感じることは当然です。

人間には意識できない意識、無意識の存在が大きく影響しています。人間の心の中は、頭でわかっている顕在意識と頭でわかっていない無意識があります。一般的に顕在意識と無意識とを比べると、顕在意識が4~12%。無意識が、その残りの96%~88%を占めていると言われています。

それを踏まえて考えてみると、人間の行動は、双方の綱引きになりますから人間の行動には、無意識の力が強く働いているのです。では、どういう場合や結果になると自信がないのでしょうか?

実は、自信がない場合の多くは「結果に求める完成度が高い」場合がとても多いんですね。この結果に求める完成度が高い傾向にある人を完璧主義者なんて言われたりします。では、一般に「完璧主義」って聞くと、あなたはどんな人を想像しますか?

きっと、どんなことでも完璧にやり遂げる人を想像すると思います。でも本当の完璧主義者は「完全にできないことはしない」という人なのです。なんとなくわかりますか?また完璧にできることしかしないので、あたかもやること全てが完璧にできているように見えることもあります。

さて完璧主義の人たちは、結果の完成度が高くないとイヤなわけですから「そこそこ」という結果は認めません。日常の思考も黒か白の世界で判断する傾向があります。グレーの存在を認めないんですね。自分の不十分さを認めないわけです。ではなぜ、不十分さを認めないんでしょうか?

人間は、なにかを認めたくない場合、心のどこかで「自分はその認めたくない状態にある」と自分を責めています。例えば、太っていることを気にしている人がいたとしますよね。その人は「太っているね」と言われると、とてもイヤな気分になります。

なぜならば「自分でも太っていると自分を責めているのに、そんなことを感じたくない」と思うからです。これを不十分さということに置き換えると「自分でも不十分だと思っているのに、自分の不十分さを感じることなんかしたくない」となります。

このように、自分の不十分さを攻撃している分だけ「それ」を感じたくないわけですから完璧主義になります。つまり完璧主義の背景には、心のどこかで不十分な自分が隠れているんですね。では、どうやってこの問題から抜け出せばいいんでしょうか?

まずは、できていない部分にフォーカスするのを止めて、できている部分に目を向けてみることです。人間は、完璧に全てを成し遂げることはできませんから。次に「どうせイヤな感情を感じるのであれば、やった方がまだまし」開き直ってみましょう。やり遂げてみれば、案外、高い完成度になっていたりします。

完成度のハードルを低くして、やり遂げてみることにチャレンジしてみると以外に「できる自分」に驚くでしょう。もし、あなたが「やりたいけどできない・・・」って思ったときは、自分の可能性にちょっとだけ目を向けてみてくださいね。あなたががんばってることは、誰かが必ず見てくれていますから。




お問合せはこちら

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

029-303-6613

<営業時間>※完全予約制・不定休
平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00

お問合せフォーム・ご予約フォームからのご連絡は24時間受け付けております。

茨城県水戸市の統合(とうごう)セラピールームまごころでは、今日の心理療法の中でも特にうまくいってる治療法のひとつ「認知行動療法」を中心に、「うつ」 や 「不安」 でお悩みのあなたを対面でサポートをします。電話(スカイプ)セラピーは全国対応。

またボディーセラピーでは、骨盤矯正を中心に全身の筋肉、骨格、姿勢を矯正することで腰痛や肩こり、股関節痛などを改善、再発を防止します。どうかひとりで悩まず一度ご相談ください。

【無料】まごころ通信

ホームページでは語れないノウハウやメール会員限定のプレゼント・特典が満載!
今すぐ登録して、ご活用くだ
さいませ。

セラピールームのご案内

統合セラピールーム
まごころ

029-303-6613

営業時間

平日:11:00〜19:00
土日祝祭日:11:00〜18:00
※完全予約制・不定休

フォームは365日24時間受け付けております。

お問合せフォームはこちら

住所

〒310-0852
茨城県水戸市笠原町1199-1 (駐車場有:1台)

セラピスト:山口ジュンイチ

アクセスマップはこちら

セラピスト紹介はこちら